長楽寺動物霊園は、これまで弘仁12年(西暦811年)からはじまり、1200年もの歴史がある霊園です。境内を歩けば、生命を感じる豊かな森にペットちゃんが心から成仏できるための様々な施設がございます。
ここでは長楽寺動物霊園の霊園内の施設を紹介しています。

霊園

「家族の一員として過ごしてきたペットだから、家族と同じように送ってあげたい」
そのようなご要望にお応えし、愛するペットが永遠の安らぎにつけるご葬儀・法要を行うための施設を用意致しました。
霊園内には、礼拝堂・葬儀場・納骨堂・個別仏壇(室内墓)・写真棚・位牌棚があり、火葬場・合同慰霊碑を併設しています。
また、ペットロスのご相談もお受け致します。

客殿

2011(平成23)年夏に完成し、1階にはご葬儀・ご供養の際に待合として皆様に一服していただけます茶処、2階には新納骨堂・新室内墓とゆっくりとくつろぐことのできる癒しの空間を提供しています。

立木観音

現在のお堂は、2009(平成21)年に現住(29世)清外が再興したものです。かつて境内には、樹齢600年余りの松の木がありましたが、1798(寛政10)年に当山17世の智海和尚が、その木の下に観音石像を安置して霊木としていました。

本堂

長楽寺の真ん中に位置し、様々な葬儀が執り行われる本堂。
厳格かつ神聖な雰囲気は、お子さまの魂に安らぎを与えます。

清水稲荷殿

当山が弘法大師(空海)によって創建された折、境内の鎮守神として清水叱枳眞天をお祀りした所です。 この清水叱枳眞天は、豊川稲荷と同じ神様です。毎年02月03日には、家内安全・商売繁盛・学業成就などを祈願する厄除の節分祈祷会が修行されるなど、隣接の富部神社と合わせて、地元住民の方々から厚い信仰を受けています。

火葬場

当山の動物火葬場は、愛知県内唯一の寺院直轄による民営ですので、全て丁重に読経・火葬致します。

喫茶スペース

長楽寺にはほっと一息つくことができる喫茶スペースも設けています。
立ち寄られた際に、ぜひ一度ご利用いただければと思います。

合同慰霊碑地蔵菩薩

動物守護観世音菩薩・地蔵菩薩は、愛ペットたちの無病息災の守護神です。